怖いくらいの快感と幸福感を得た不思議な体験

セックスのゴールは射精することではない。男のオーガズムとは

そんな彼女に対して、俺は「ダメでもいいんだよ。それはキミが決めることじゃないから」という気持ちで接している。ただ、それだけなんだ。そしてあとは普通に交わるだけ。普通に気持ちよくしてあげることが大事なんだ。なぜなら、相手に「気持ちいい」と感じ取ってもらうことは、セックスで一番わかりやすいことだから。「セックスって気持ちいい」と相手にわかってもらえれば、あとはなんとかなる。これが唯一の入口なんだ。女性にはまず、そこに集中してもらう。

泥棒感覚で彼女の心に入っていく。相手に「気持ちいい」と感じ取ってもらうには、多少はテクニック的なものも関係するかもしれないけれど、ごく当たり前の自分のやり方でいい。ただ、[虚無感]の世界にいる人に対しては、治療という意味からでは荒療治なことも必要になる。SMっぽい要素とかね。いま一気に行かないと至福への扉が開かれないという、タイミングもある。たとえは悪いが、それは泥棒のやり方に似ているように思う。まさに今、泥棒に入ろうとしている者は、とにかく家のカギが開いているところがないかを探す。

まあ、当たり前の話だが、家に入りやすいところを探すわけだ。セックスでも、相手が「気持ちいい」と思ってもらえるところを探して、その人の内側へ入っていくしかない。その入口が見つかったら行動は早い。ここだと思った瞬間から必要なものだけを探し、なるべく早く退散する。そこが泥棒と似ているんだ。セックスで大事なのはタイミング。「いつ・どこで・だれが・なにを・どうした・どのように」「いつ」が大切なんだ。
やっぱり風俗に行くといいものだなぁ、という気持ちに良くなります。それが栃木 デリヘルであれば自宅で感じられるということもあるので、初心者もベテランも自宅に呼んだほうがいいと思います。
寮がある新宿 風俗求人を選べばわざわざ居住地を探さなくていいのでとても役に立ちます。保証人やその他の書類もお店が用意してくれる事が多いので相談して、自分に良いように働いてください。
一時期五反田 風俗は友人や同僚などと行っていましたが、最近ではいつも一人で行くことにしています。友人や同僚と行くよりも一人で言った方が行くまでのドキドキ感がますからです。
男の人が恥ずかしがったり照れるところを見るのが好きだけど触られたくないという女性は横浜 風俗求人での働き場所があります。M性感だと男の人からそれほど触られることなく働けます。
楽しむ人によっていかようにも楽しめる。それが五反田 風俗の最大の魅力です。テンプレのように決まり切ったサービスはひとつもありません。すべてがお客様のためにカスタマイズされたサービスです。


夫婦のセックスでもそうだと思う。疲れるから、イヤになったり、手抜きをしたりするようになる。セックスのゴールを決めずに本心から楽しめばいい。どこがゴールでもいいんだ。そうすればどんなに歳月を重ねようと愛し合えるし、飽きることもない。男と女が見栄や強がりや努力までも捨て、生まれたままの赤ん坊のように無防備になって、何も期待しないで触れ合うままになっていられること。

それこそセックスが与えてくれる本当の癒しだと思う。ステージ[0]と[1]にいる人が増えている。共演した女優さんに、俺がしてあげられることはほんの僅かしかない。そういうもどかしさもある。それでも、できることはしてあげたい。女優さんを笑顔で帰してあげるのは、簡単なようで難しいことだし、これだけのことにとてつもないエネルギーを要する。


新着情報
2013/09/19 おすすめ記事を更新しました。
2013/09/15 新着記事を更新しました。
2013/09/14 臆病な生き物を更新しました。
2013/09/11 男のオーガズムを更新しました。
2013/09/09 絶対否定からの脱却を更新しました。
2013/09/07 タイミングの図り方を更新しました。
2013/09/06 セックスのゴールは射精することではない。男のオーガズムとはを更新しました。
2013/09/03 ホームページをリニューアルしました。
注目サイト
ラブギャラリー東京風俗情報口コミ風俗情報局
首都圏の風俗情報満載!風俗体験動画満載!!東京都内の優良フーゾクを見やすく完全網羅!お店側の自作自演やウソ投稿を徹底的に排除する努力をして運営